先輩の仕事 フロントスタッフ
赤星 潤樹
マンション管理グループ 主任 2015年入社

私の仕事は、分譲マンションの管理業務です。分譲マンションには専有部分と共用部分があり、私たち管理会社は主に共用部分の管理業務を行っております。
マンションには管理組合という組織があり、管理組合の中から選出された役員で構成された会合(理事会)が開催されますが、私達管理会社はマンションのハード面やソフト面の問題の解消方法、例えば劣化した設備の修繕方法やマンション内の住環境の改善方法の提案を管理組合に対し行っています。
例をあげると、マンションに設置されたエレベーターが一定の耐用年数を迎えた場合、改修工事の要否の判断を行い、改修工事が必要な際は、設置メーカーや改修方法について提案し、改修工事費の精査等を行いながら改修工事の実施に向けて、理事会の皆さまと数カ月間に及ぶ打合せを実施します。

私が初めて新築物件を任されたのは入社2年目の時でした。初経験だったため分からない事が多く戸惑う日々でした。マンションが竣工した際には事業主・ゼネコンとともに検査を実施したり、入居者向けの各種説明会を開催したりと大変でしたが、上司や先輩たちのフォローもあり無事に管理業務を開始できた時は嬉しく、とてもやりがいを感じました。
今はスキルアップのために、マンション管理士と宅地建物取引士の資格を取得しようと勉強中です。こうした資格取得には会社のバックアップもあり、上司や先輩たちは若手社員をよく見てフォローしてくださるので、毎日が充実しています。自分も、いずれは後輩たちから頼られる存在になれるよう、頑張っていきたいです。

ページの上部へ