求める人物像

みんなで考え、みんなで悩む。一緒にチャレンジして、成功を喜び合う。失敗はみんなで慰め合い、次の成功につなげるために頑張り合う。日鉄コミュニティは、そんな社風の会社です。一人ひとりの力には限界があるし、悩んでしまうことも多いけれど、そんな時にはあらゆる部門の上司、先輩、同僚たちを相談相手に みんなの知恵とみんなの行動を結集して、お客様の期待に応えます。

世の中には、売上第一の会社や効率第一の会社もありますが、日鉄コミュニティが大事にするのは“お客様第一”。新人のみなさんにお任せする業務は“フロント業務”と呼ばれており、マンションの所有者によって組織される管理組合に、住まいのプロフェッショナルとして、より快適な生活のためのコンサルティングを行う仕事です。当社のフロントが担当する物件は一人当たり8物件程度であり、これは業界平均よりもかなり少ない水準です。いわゆるノルマもありません。当社では、効率が悪くても、利益率を犠牲にしてでも、こうして丁寧に、誠実に、真摯に、一つひとつの物件に向き合って課題に取り組み、成果を積み上げる方法を選んできました。

今後は、私たちが担当するマンションのコミュニティでも高齢化・少子化が進んでいくことでしょう。そんな未来の社会で日鉄コミュニティに求められることは、愚直さや実直さをベースとしてお客様に向き合う姿勢だと思います。こういうことが、今まで以上に求められていくはずです。現在、多くのお客様から「このフロントなら任せられる!」という声をいただいていますが、それは、一人ひとりのフロントが“日鉄コミュニティらしさ”を体現しているからだと思います。

日鉄コミュニティは今年、新卒者採用を再開します。私たちは、“日鉄コミュニティらしさ”を理解し、共感してくれる人を求めます。会社の前線で活躍するフロントを支えるのは、“チーム日鉄コミュニティ”。各部門の社員たちが、専門分野を通じてフロントをサポートします。社員が一丸となって課題に向き合っていけば、解決できないことはない、みんながそう思って業務に取り組んでいます。

ページの上部へ