日鉄コミュニティのこだわり

未来のコミュニティのあり方を、
自ら考え、創造する仕事。

少子高齢化が進行し、人口構造が激変しつつある社会。

未曾有の災害に備え、高い危機管理が求められる時代。

情報通信網の飛躍的発展により、
時間と空間を飛び越えたコミュニティ形成が可能となった世界。

マンションに住みオフィスで働く人々の暮らしは、
ますます複雑かつ多様なものとなっていく。

複雑化するコミュニティをどう支えるか。
多様なニーズにいかに応えるか。

可能性は無限。

無限の可能性に満ちた新しい暮らしのあり方を、
日鉄コミュニティが培ってきたノウハウと、
あなた独自の企画力や提案力を通じて考える。

この、新しい“価値の創造”とも言える事業に、
共に取り組んでみませんか。

マンションとビル、商業施設や寮・社宅・・
幅広く手掛けます

私たちは、40年以上に渡ってマンションとビルの管理を手掛けてきたプロフェッショナルです。管理業を手掛ける企業は世の中に多くありますが、マンションだけでなくオフィスビルや商業施設、寮や社宅などの管理にも豊富なノウハウを持っていることが当社の特徴です。

幅広い事業分野

マンションやビルの管理業務には、日常的な清掃や保守点検業務から、長期的な修繕計画策定業務に至るまで、管理組合やビルオーナーへの様々なサービスの提供が含まれます。さらには、マンションやビルの管理だけでなく一戸建てのリフォーム、物件の売買、賃貸などの相談にも応じています。

日鉄興和不動産グループの一員

私たち日鉄コミュニティは、みずほフィナンシャルグループと日鉄住金をバックボーンに街づくりを行う総合デベロッパーである日鉄興和不動産のグループ会社です。私たちが管理業務を受託しているマンションの95%以上は、日鉄興和不動産が開発したものです。新規物件が次々と供給されることにより、経営は安定しています。

当社平均は8物件
業界平均は10~15物件

新人のみなさんにお任せする業務は“フロント業務”と呼ばれており、マンションの所有者によって組織される管理組合に、住まいのプロフェッショナルとして、より快適な生活のためのコンサルティングを行う仕事です。業界では一般的に、ひとりのフロントが10~15物件程度のマンションを担当することが普通ですが、当社では8物件程度。大切なお客様である管理組合の一つひとつの課題に対し丁寧に、誠実に向き合っていくためには、業務を詰め込み過ぎないことが大事だと考えているからです。

新卒者採用を再開

マンション管理業界では、経験豊富な人材が即戦力として起用されることが多いものです。当社は、今後の高齢化・少子化社会の到来に向け、当社独自のノウハウによって“新しいマンションコミュニティ”を形成するお手伝いをしていきたいと考えています。そのために必要なのは、“日鉄コミュニティらしさ”を体現できるフレッシュな人材。まっさらな気持ちで、当社のノウハウを学んでくれる人材に、期待します。

ページの上部へ