専門家の立場から
プロセスを一貫して
サポート!

日鉄コミュニティの長期修繕計画・大規模修繕工事

大規模修繕工事は、概ね10年毎に建物全体を修繕・リニューアルします。
また、工事は足場架設など大がかりとなり、工事期間も長期になります。
したがって、意思決定(時期、資金計画、発注先等)には充分な時間と周到な計画が必要です。
日鉄コミュニティは、専門家の立場からこのプロセスを一貫してサポートします。

長期修繕計画書のサンプルはこちらからご覧下さい。[pdf形式]

区分所有者の合意形成が不可欠です。

理事会・修繕委員会などで充分な協議・検討が必要です。
区分所有者への徹底した広報活動が必要です。

資金計画(積立金は大丈夫ですか)

1. 現状でOK
2. 修繕積立金の増額
3. 一時金を徴収
4. 借入金で補填
※1.現状でOKの場合は総会での決議事項となります。

具体的な流れ

大規模修繕工事の実施には計画的なスケジュール管理が大切です。

PAGE TOP